Facebookページの管理者がいない・削除できない場合の管理者新規設定方法

こんにちは。

ネットショップオーナー兼コンサルタントのみなこです。

Facebookページは、原則「個人アカウントと連携していること」がお約束となっていますが、
例えば連携していた個人アカウントを削除してしまった場合などは、連携している個人アカウントがなくなってしまいますね。

そのような場合、Facebookページの管理人がいないという理由で、
Facebookページが削除できない」「ビジネスマネージャーに登録できない」などの困った状況に陥ることがあります。

そこで本日は「Facebookページの管理人を新規追加する方法」をご説明いたします。

 

Facebookページの管理者追加の方法

まず、下記の工程に進む前に管理人として設定するための個人アカウントをあらかじめ用意しておいて下さい。

 

Facebookページにログイン

Facebookページ右上の「設定」を選び、左のタブに表示される「ページの役割」をクリック。

 

ここは登録できない場所

下の方に「既存のページの役割 管理者」という項目が見えるのでここに登録したくなりますが、
ここに登録しようとするとこのような文章が表示されます。

ページには最低1人の管理者が必要です。編集を続けるには、管理者を追加してください。

 

だから今登録しようとしてるんだってば!

と必死になりますがなんどやってもできません。

ということでここでその上にある「新しいページの役割を割り当て」の方に注目します。

 

個人アカウントの氏名を入力

この「新しいページの役割を割り当て」の方に、「個人アカウント」の名前(氏名)を入力します。

メールアドレスを入れると名前が表示されるので、メールアドレスを入力すると良いでしょう。

(名前で入力すると、同姓同名の人と間違える可能性もあるので)

次に、右のプルダウンをクリックして「管理者」を選びましょう。

その後、その更に右にある「追加する」をクリック。

すると、パスワードを入力する画面が表示されるのでFacebookページのパスワードを入力

 

個人アカウントにログインする

次に、一旦ログアウトして、個人アカウントでログインし直しましょう。

右上に赤い「1」の文字が表示されているかと思います。

この部分(お知らせ)をクリックします。

 

招待を承認する

管理人招待が来ていますので、これを承認します。

 

最終確認

個人アカウントにログインしたまま、上にある「ホーム」をクリックしてみましょう。

その下に、管理しているページ(Facebookページ)が表示されていますね。

画面左側のタブを見ても、Facebookページへのショートカットが追加されていることがわかります。

そのいずれかをクリックして、個人アカウントからFacebookページを見てみましょう。

 

 

設定→ページの役割をクリックし、最初に見ていた画面へと進みます。

無事、「既存のページの役割」のところに個人アカウント名管理者という文字が表示されていれば成功です。

もしこのとき誤って「編集者」などになっていたら、この右にある「編集する」から変更することができます。

 

おわりに

Facebookページの管理者不在なんていう状況に陥っているのは自分だけかな、とも思ったのですが、ネットを色々検索してみると「管理者がいなくてFacebookページが削除できない!」という質問投稿などもいくつかありましたので、新規設定の方法を記事にしてみることにしました。

私と同じトラブルで困っている方に、少しでもお役に立てましたら嬉しく思います。







シェアして頂けると飛び上がって喜びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です