灯台下暗し!掘り出し物を見つける意外な方法

掘り出し物

近所のお店を見まわってみたり、インターネットの卸サイトを覗いてみてもなかなか自分の思い描く商品が見つからない場合があります。

「このデザインでも十分かわいいけどもっと細かいところまで工夫されたものはないだろうか」
「これは素敵だけどよく見かける商品だし、もっと珍しいものはないだろうか」

そのようになんとなく思い描くものはあってもそのイメージにぴったりのものがなかなか探し出せない場合、一体どうやって見つけ出せばよいのでしょうか。

 

そんなときはどこかの仕入れサイトやメーカーサイトで検索することを考えず、気になるワードを検索ボックスに入れて調べましょう。
世界中のあらゆるサイトから商品を検索する方法ですね。

何を当たり前のこと言ってるんじゃ~!

と言いたくなる気持ちを抑えてひとまず続きを見て下さい。

普通に検索するとこうなる

ひとまず今回は「ハンドメイド バッグ」というワードを検索してみることにしましょう。

検索の表示結果はこのようになります。

検索画面

 

ここで表示されるサイトを一つ一つ上からチェックしていってもいいのですが、開いてみると好みの商品でなかったり、カバンを探しているのに「カバンを作るための材料のお店」が表示されていたりと、なかなか目的のサイトにたどり着けず全てをチェックしていくのはとてもできる作業ではありません。

ここからさらに「かわいい」や「大人っぽい」など自分が求める商品の像に近いキーワードをプラスするともう少しは表示されるサイトを絞ることができますが、それでもサイトが無数に表示されることには変わりなく、たくさんのサイトを次々と開いては結局自分の求める商品が見つけられず多くの時間を無駄にしてしまいます。

そこでもっと自分が求めている商品に的確にアプローチするためにある方法を使います。

 

検索方法をチェンジするとここまで変わる

その方法とは、画像検索です。

単純な方法ですが、これが意外に「使える」ということを知らない人が多いのです。

 

さて、先ほどと同様に「ハンドメイド バッグ」を検索してみましょう。

画像検索をする場合は、ここをクリックします。

画像検索

 

通常の場合(何も特に選ばない場合)は「すべて」から検索をかけているわけですね。

このタブで「画像」を選ぶことによって、色々なサイトから検索したキーワードに関連のある「画像」だけが表示されます。

カバン一覧

この検索方法で見ますとこれだけ多くの画像が一度にたくさん表示されるので、先ほどの1つ1つのサイトをクリックして気になる商品を探していく方法に比べ格段に早いスピードで自分の求めている商品にアプローチすることができます

 

気になる画像を見つけたら

この画像一覧をざっと見て、気になる画像があればそれをクリックします。

バッグ

そうすると下に大きな画像となって表示されます。

ここをクリックすると、販売されているネットショップだったり紹介されているブログだったり、その商品画像が「貼られている」場所にたどり着くことができます。

 

右の部分にも注目してみよう

右の部分

右の部分の拡大表示

ところでもう一度上の画像に戻って右の部分に注目してみましょう。
この二つの矢印で示した部分です。

  • 上の矢印の部分にYahoo!ブログと書かれていますね。
    これは、この画像がYahoo!ブログに貼られている画像であるという意味です。
    ですのでここをパッと見て、ブログだったら見てみよう、もしくは見ないでおこうという風に判断することができます
  • そしてその下の矢印の部分。画像が8つ表示されていますね。
    これは自分が選択した画像の「関連画像」を表示してくれているのです。
    これもとても便利な機能で、この画像の中にもっと自分のイメージに近いものがあればそちらをクリックして詳細を見ることができます

 

海外仕入れの際は大活躍

またこれは国内の仕入れに留まらず、海外からの仕入れの時にはもっと役に立ちます。

気になる商品があったり、ある商品の類似商品を探したいというときに、先ほどと同じようにキーワードを入れますと、

(例えば今回はドイツで紙袋を探したいため、ドイツ語で紙袋と入れてみる)

検索画面

このような検索結果となります。

日本語のときは検索結果に表示されたサイト名やURLを見て、これは楽天市場だなあ、ヤフーショッピングだなあ、とおおよそ知ることができましたが、
慣れない外国語がぶわ~!!っと表示されるとどこかのショッピングサイトなのか個人ブログなのか一体何が検索にかかったのかもほとんど判断ができません。

 

そんなとき画像検索に変えてみますと、このようになります。

紙袋

 

これだと先ほどの画面に比べて格段に商品が探しやすいですよね!?

気になる画像を見つけたらそれをクリックして、それが貼りつけられているサイトへ行けば良いのです。

 

探しやすさだけではないその利点

意外なサイトが上位に表示されている?

これは私自身が画像検索をしてみて気づいた点ですが、同じキーワードを検索してみても、「全てから検索」した場合と「画像検索」した場合とでは表示される順序が全くと言っていいほど違います

検索エンジンのアルゴリズムについてははっきりと公開されていないのでその理由を100%解明することはできませんが、
画像検索を使うと通常なら見つけられないような小さなサイト(個人のブログ)などにたどり着ける確率が増えるのです。

個人のブログには「こんなものを買いました!」という文章と共に商品画像を載せている人が結構いるのですが、これの何が良いかというと個人のブログはメーカーが映した見本写真やありきたりの商品説明文ではなく、その人自身が映した現物の写真や実際の使用感などが赤裸々に書かれている場合が多いんですね。これが大いに役に立ちます。

私自身も色んな仕入れサイトやメーカーサイトでこれと言ったものが見つからないときは、こうやって画像検索をよく使います。
それが実際には過去に仕入れサイトやメーカーサイトで見たことがあったものだったとしても、実物の写真を見ると「あれ?思っていたものより実際は良さそうだなあ」と印象が変わることもよくあります。

 

埋もれているお宝が見つけられるかも!?

私の運営しているネットショップには海外のものが多いので、よく「海外への買い付けは自分で行くんですか?」というような質問を受けることがありますが、実はこんな簡単な方法で商品を検索して、家にいながらにして仕入れているのです。

あるときこの方法で検索していたとき、海外の人のブログでかわいい商品を見つけ、そこから更に検索を進めてメーカーまでたどり着いたら実はそれがまだ日本に入ってきていない商品だったので、初めてコンタクトした日本人ということで気に入られ唯一の販売代理店になれたという経験もあります。

こんな風に掘り出し物に出会えるチャンスはまだまだありますよ。

根気は必要ですが、あきらめずに商品検索に挑戦してみてください。

 

キーワードからだけでなく、「画像」からも「画像」が検索できます!
この記事は必見!!↓







シェアして頂けると飛び上がって喜びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です