SNSがネットショップの集客に使える3つの理由

リスティング広告などの有料広告を使ったり、ショップブログを作ってみたり。

ネットショップの集客に使えるツールは様々ありますが、その中でもSNSは飛び切りおすすめできるツールです。

それはもちろん今や誰でもやっているというほど人気が出てきたということもありますが、それ以外の理由を3つにまとめてみました。

これを読んであなたもぜひお店の集客にSNSを取り入れてみてください!

 

SNSが集客に向いている理由

使い方が簡単

ブログはある程度の文章を書く必要がありますが、
SNS(特にインスタグラム)は画像がメインなので文章が苦手な人でも簡単に使えます。

その投稿を気に入った人がお店を訪れてくれるよう、必ずプロフィール欄にお店のURLを入れておきましょう。

 

その「ツール」を使っている人にアプローチできる

私は自分の運営するネットショップの集客のために数年ブログを使用していましたが、
2017年から「インスタグラム」を活用しはじめたところ、はっきりと実感するくらいお客さんの数が爆発的にアップしました。

自分の趣味や欲しいものの情報が欲しいとき、ネット検索したり人に聞いたり、近所のお店を回ったりSNSを使ってみたりと色んな方法がありますが、
そんな中でも「私は主にインスタグラムを使う」「インスタグラムしか使わない」という人も少なくないでしょう。

そんな人にあなたがいくら「ブログ」でアプローチしても、接点ができるはずがないのです。

それをひとたび「インスタグラム」を使えば、インスタグラムを利用している多くの方が、あなたのお店に気づいてくれるのです。

これはつまり、インスタグラムという一つのコミュニティーに所属することでそこにいる人たちと知り合えた、ということなのです。

これは単純なように思いますがとても大きなことです。

これと同様にツイッター、フェイスブック・・・と使うツールを増やしていけば、それぞれのコミュニティーにまた新しい仲間を増やしていくことができるでしょう。

 

拡散力がある

インスタグラムやツイッターなどのSNSには、自分の投稿の本文中に他人のインスタグラムアカウント(@+アカウント名)を入れると、その部分がリンクとして表示される機能があります。

そうするとこの部分をクリックした人はそのアカウント名のインスタグラムページへ誘導されますので、例えばあなたのお店の商品を買ったお客さんがこの記載方法で投稿をしてくれれば、それを見た多くの人にあなたのお店の情報が拡散されることになります。

そんなことわざわざしてくれるだろうか?

と思う方もいるかもしれませんが、自分のオススメや自分だけが知っているオトク情報を他人に教えたい!という人は案外多いのです。

 

またこの記載方法(@+アカウント名)は、このアカウントの持ち主に投稿があったことを通知する機能がありますのでその目的で使う人も多いようです。

お客さんがあなたに対して「あなたのお店のことを投稿したから見てみてね」という意味で発信していたとしても、結果的には多くの人に対して宣伝になってくれているのですから嬉しいですね。

 

また他にもツイッターにはリツイート(再投稿)という機能があり、もしあなたのフォロワーがあなたの投稿を気に入ってリツイートしてくれれば、
自分のフォロワーだけでなくそのリツイートしてくれた人のフォロワーにもあなたの投稿した内容が伝わっていくのです。

これもまた大きな拡散力があると言えます。

このように考えてみると、SNSには他の宣伝方法にはない大きなメリットがあることがわかりますね。

大いに活用してお店の集客につなげましょう。







シェアして頂けると飛び上がって喜びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です